法人理念

  • 利用者一人ひとりが地域で自分らしく生活できるよう支援します
  • 家族が地域で孤立すること無く人生を楽しみ、社会との繋がりを感じながら暮らせるよう支援します
  • 地域社会に常に働きかけ、誰もが安心して暮らせる地域社会の実現を目指します
アムネかつしか『私たちの7つの役割』

事業所一覧

  • あすなろの家
    あすなろの家
  • 第2あすなろの家
    第2あすなろの家
  • さくらハウス
    さくらハウス
  • ビオラ
    ビオラ
  • グループまどか
    グループまどか
  • グループまどかⅡ
    グループまどかⅡ
  • コパン
    コパン
  • もっく
    もっく

事業内容

就労移行支援

一般就労に向けて、さまざまな経験を繰り返しながら、就職活動を進めていきます。
就職後も、必要に応じてサポートします。

就労継続支援B型

作業を通して、働くリズムを整えたり、次の目標に向けて活動していきます。

地域活動支援センター

社会参加の1つとして、安心できる場所で、プログラム参加や地域・仲間と交流できます。
日中活動の場としてご利用ください。

グループホーム

一定期間ひとり暮しを目指して練習する場です。
病院からの退院先として、実家からの自立の場として利用する事ができます。

基本相談、指定特定・一般相談

日常生活で困っていること、悩んでいることを相談できます。電話相談、来所相談のほか訪問・同行もいたします。
精神保健福祉士・相談支援専門員がお話しを伺い、一人ひとりのニーズに応じてサポートします。

法人概要

法人沿革

2000(H12)年 6月 あすなろの家・第2あすなろの家運営委員会において「あすなろの家法人設立準備委員会」を発足
7月 葛飾区と相談し、区内4作業所で「法人設立準備委員会」を発足することを提案
2001(H13)年 3月 「(仮称)社会福祉法人アムネかつしか設立準備委員会」を発足
12月 設立準備委員会を「(仮称)社会福祉法人アムネかつしか設立委員会」に改称
2002(H14)年 9月 「社会福祉法人アムネかつしか」設立
10月 「あすなろの家」精神障害者小規模通所授産施設として事業開始
11月 「グループまどか」精神障害者居宅生活支援事業(地域生活援助事業)として法人に加わり事業開始
2005(H17)年 10月 「さくらハウス」公益事業として法人に加わり事業開始
2006(H18)年 1月 「グループまどかⅡ」精神障害者居宅生活支援事業(地域生活援助事業)として事業開始
10月 「グループまどか」「グループまどかⅡ」共同生活援助事業に移行
2007(H19)年 8月 国、東京都、葛飾区から建設費の補助を受け、「地域活動支援センターコパン」
「就労支援施設ビオラ」事業開始
2008(H20)年 10月 「あすなろの家」就労継続支援B型、地域活動支援センターⅡ型に事業移行
「第2あすなろの家」就労継続支援B型として法人に加わり事業開始
2009(H21)年 10月 「さくらハウス」自立訓練(生活訓練)事業に移行
2010(H22)年 4月 葛飾区から建設費の補助を受け、「地域活動支援センターもっく」事業開始
2011(H23)年 10月 「さくらハウス」就労継続支援B型に事業変更
2013(H25)年 4月 「地域活動支援センターもっく」指定特定・一般相談支援事業開始
「地域活動支援センターコパン」指定特定・一般相談支援事業開始

情報公開

アムネかつしか定款
役員・評議員報酬規程
役員名簿一覧表
評議員名簿一覧表
経理規程
計算書類
第三者評価報告書
法人の公益的な取組について
アムネ通信

アムネMAP

アムネMAP