あすなろの家

施設概要

あすなろの家では、主に精神に障害を抱える方を支援しています。
『就職したい!!』という方から、『毎日の居場所がほしい!!』という方まで、幅広いニーズに応えられるよう、さまざまな取り組みをしています。

名称 あすなろの家
所在地 東京都葛飾区新小岩3-20-6
電話番号 03-3674-2560
事業名 就労継続支援B型事業、地域活動支援センターⅡ型
定員 就労継続支援B型事業20名、地域活動支援センターⅡ型20名
開所日・時間 就労継続支援B型事業:月曜日~金曜日 9:00~15:30
地域活動支援センターⅡ型:月曜日~金曜日 9:30~16:00

活動内容 就労継続支援B型

公園清掃

葛飾区からの委託を受けて、週2日、公園の清掃作業を行っています。メンバーからは、「体を動かすと気持ちがいいです。」という声が多く聞かれます。清掃作業を通して、毎日の生活リズムや体力などを培い、仲間と協力し仕事に励んでいます。綺麗になった公園を見ると達成感でいっぱいになります。

内職作業

地域の会社から受注した内職を行っています。仕事の内容は、たばこのフィルター入れです。メンバーのニーズに合わせた利用の仕方を一緒に考え、短時間から自分のペースでコツコツやれます。誰でも比較的、参加がしやすく椅子に座りながら作業をすることが出来ます。また、作業の指導はメンバー間で行っています。

コーヒー焙煎

石熱を利用した珈琲焙煎をしています。作った珈琲は、地域活動支援センターのコーヒータイムで飲む他、周辺町会のイベントやお祭りに出店することもあります。地域の方達に自分達で作った珈琲を直接お渡し出来る貴重な機会となっています。

葛飾区企業内就労訓練事業 (ミマスクリーンケア株式会社)

実習生の受け入れ先として、葛飾区障害者就労支援センターの協力のもと、洗剤を扱っている企業の仕事をしています。月曜日から金曜日の週5日間、洗剤ボトルのラベル貼り、フィルム掛け、キャップシール貼りや梱包などの軽作業をしています。実社会に近い環境での就労訓練を通して地域社会に貢献でき、自分自身のスキルアップにもなります。

自転車リサイクル工房

中間的就労の場所であり、毎月8日間、実習生の受け入れ先として、葛飾区障害者就労支援センターの協力のもと、自転車リサイクル事業を行っています。障害のある方の就労訓練の場所として、区内の保管期限を経過し処分可能となった放置自転車を清掃し、リサイクル自転車として再生して地域に貢献しています。作業をする利用者さんには、売り物としての商品を扱っているという意識で取り組んで頂いています。

活動内容 地域活動支援センターⅡ型

SST(ソーシャルスキルトレーニング)

毎月1回、社会生活技能訓練として、平成6年より実施・継続しています。
参加することで自分の課題や気になることの受け入れが、可能になったり、落ち着いた生活へのつながりができます。

ピアカウンセリング・ピアサポート

研修を受けた利用者さんが、随時、利用者さん同士で、生活上の相談にのったり、お互いに助け合い支え合っています。

発達障害者支援

毎週3回、区内の高機能自閉症・アスペルガー・発達障害(神経発達症)の方の「社会参加のはじめの一歩」としてのプログラムです。”それぞれ”をテーマに一人一人に合わせたプログラム作りをしています。

健康マグリーズ

毎月1回、「仲間と支え合い、慣れた地域で楽しく暮らす」をスローガンに!!活動しています。

利用案内

利用を希望される方

交通案内

JR総武線 新小岩駅南口 徒歩12分