さくらハウス

新着情報

  • 2017/02/01 クッキーの注文用紙を掲載しました

施設概要

さくらハウスは、就労継続支援B型事業所です。
週1日から、少しずつ作業をしながら作業時間や日数を増やし、就労や次のステップに進みたい方におすすめです。
雇用契約は結ばず、主に働く場の提供を行う福祉就労の場です。
日常生活の相談や障害に対する配慮や支援を受けて働きたいという方や、作業することにより生活リズムを整えながら働き続けたいという方が利用しています。

名称 さくらハウス
所在地 東京都葛飾区新宿2-11-11 コイズミハイツ101
電話番号 03-3627-3473
事業名 就労継続支援B型事業
定員 20名
開所日・時間 月曜日~金曜日 8:30~17:00(金曜日は午前中のみ) 土・日・祝日休み

活動内容

公園清掃

区の委託事業として、4ヶ所の公園清掃を行っています。
竹ほうきや熊手で公園内の清掃を行い、カマやハサミを利用しながら除草作業を行います。
雨天の日も作業を行いますので、体力や精神力が鍛えられるお仕事です。

受注生産活動

区内及び近隣の企業様から、お仕事を頂いています。
煙草のフィルター入れや、バーコードシール貼り、学校の教材の封入といった作業を行っています。
手先の器用さが身につき、集中力を養えます。言葉のやりとりを交わしながら作業する為、コミュニケーション能力も少しずつ身につきます。

自主生産品

さくらハウス内で、クッキーやスコーン・パウンドケーキといった焼き菓子を製造・販売しています。主な販売場所は、プラスチョイスや柴又学び交流館(第1木曜日、第3木曜日)、イベント(新宿地域のイベント、東邦大学看護学科文化祭等)に参加し販売しています。バレンタインの季節には、数量限定ですがチョコレート販売も行っています。

作成班:
 材料の分量計測から始め、混ぜたり、こねたりする立ち作業の為、集中力と体力の両方が身につきます。焼き菓子を作る事によりレシピを覚えたり、お菓子作りの楽しさを感じながら新しいことへの一歩を踏み出すお手伝いをします。

販売班:
 販売を通して、地域の方々にさくらハウスのお菓子を知ってもらったりコミュニケーション能力を高めることが出来ます。人と話すという事に自信がついたり、自ら発信する力を養う事が出来ます。
 自分たちの製品を自分たちの手で売り上げるという達成感により、更にどうしたらさくらハウスの製品を知ってもらえるか、食べて頂けるかを話し合い販売促進に繋げていきます。

注文書

スコーン
クッキー・パウンドケーキ・その他

利用案内

利用を希望される方

交通案内

バス停留所
①京成バス:金町駅⇔新小岩駅 亀有二丁目東 下車
②京成タウンバス:亀有駅⇔金町駅 中川橋東 下車 (本数が少ないです)
③都バス:金町駅⇔浅草寿町 新宿一丁目 下車